ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

サスペンス

ポール・バーホーベン監督『エル ELLE』

『ロボコップ』のポール・バーホーベン監督が”ある女性の恐るべき本性”を描き出したスリラー映画です。

『トレイン・ミッション』ネタバレ

リーアム・ニーソンが列車内で大暴れする映画『トレイン・ミッション』について。

『ゲティ家の身代金』ネタバレ感想

リドリー・スコット監督の最新作『ゲティ家の身代金』は、実際に起きた誘拐事件を元に作られたサスペンス映画です。1973年、イタリア・ローマでアメリカ人のジョン・ポール・ゲティ三世が誘拐されました。やがて犯人から身代金が要求されるのですが、その額…

クリント・イーストウッド『15時17分、パリ行き』(ネタバレ)

優れた俳優であると同時に、素晴らしい映画監督として数々の傑作を世に送り出してきたクリント・イーストウッド。そんなイーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』は、2015年8月21日に発生した『タリス乱射事件』を映画化した、いわゆる「実話もの」…

『三度目の殺人』ネタバレ解説/真犯人は誰?

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。 昨日、テレビで是枝裕和監督の『三度目の殺人』が放送されました。30年前に殺人を犯して服役していた三隅(役所広司)が、出所後に勤めていた工場の社長を殺し、火をつけた容疑で逮捕され、犯行も自供し死刑はほぼ確実…

『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』ネタバレ解説

※今回の記事には映画『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』に関するネタバレがあるので、未見の人はご注意ください。 本日、金曜ロードショーで『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』が放送される。 あらすじは 「1995年に発生した5件の連続絞殺事件が時効を迎えた…

M・ナイト・シャマラン監督『スプリット』ネタバレ感想/解説

■あらすじ『ある日、女子高生3人組が一人の男(ジェームズ・マカヴォイ)に拉致された。密室で目覚めた3人の少女はやがて、この男が”一人”ではないことを知る。神経質で潔癖症の青年や9歳の無邪気な少年、エレガントな女性…一人の人間の中で激しく入れ替わる…

『10 クローバーフィールド・レーン』ネタバレ映画感想/評価

■あらすじ『恋人と口論になり、一人郊外へ車を走らせていたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は、急な事故に巻き込まれて意識を失う。目覚めると、なぜか薄暗い地下の一室。しかも足を手錠で繋がれ、身動きがとれなくなっていた。そこへ現れ…

映画『天空の蜂』ネタバレ感想/評価/解説

■あらすじ『1995年8月8日。完成した最新鋭超巨大ヘリ“ビッグB”を自衛隊へ引き渡すため、開発者のヘリコプター設計士・湯原(江口洋介)は妻子とともに式典に参加していた。すると突然、ビッグBが勝手に動き出し、息子の高彦を乗せたまま飛び去ってしまう。…

『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』映画感想

■あらすじ『第二次世界大戦中の1939年。ドイツ軍と戦う連合軍は、「解読不可能」といわれる史上最強の暗号機”エニグマ”に苦しめられていた。そんな中、イギリスでは情報局MI6のもとに様々な分野の精鋭が集められ、解読チームが組織される。そこへ現れたのが…

宮沢りえ主演『紙の月』ネタバレ映画感想/評価/解説

■あらすじ『1994年。エリート会社員の夫(田辺誠一)と2人暮らしの平凡な主婦、梅澤梨花(宮沢りえ)は、銀行の契約社員として外回りの仕事を任されていた。顧客の信頼も得て、上司からも高く評価される彼女だったが、家庭では夫との冷めた夫婦関係に空しさを抱…

古舘伊知郎?映画『テロ,ライブ』ネタバレ感想/評価

■あらすじ『不祥事のせいでラジオ局に左遷された元人気TVキャスターのヨンファ(ハ・ジョンウ)は、ある日、ラジオの生放送中に爆弾テロの犯行予告を受ける。イタズラと思い無視すると、その直後、実際に漢江の麻甫大橋が爆破された。一大スクープと確信し…

映画『ゴーン・ガール』はここが凄い!ネタバレ解説/感想/評価

デヴィッド・フィンチャー監督の映画『ゴーン・ガール』について、監督自身の解説コメントを引用しながら気になるシーンを徹底考察しています。あの場面に込められた意味や、知られざる撮影の裏側など、これを読めば色んな謎が解けるかも…?

映画『ロング・キス・グッドナイト』ネタバレ感想/解説/評価

『ダイ・ハード2』のレニー・ハーリン監督が、当時の奥さんのジーナ・デイビスを主役に抜擢して撮ったサスペンス・アクション超大作!サミュエル・L・ジャクソンやデヴィッド・モースなどキャストも豪華。「記憶喪失の元スパイ」というミステリアスな設定を…

どうしてこうなった?映画『サボタージュ』ネタバレ感想/解説/考察

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のサスペンス映画『サボタージュ』は、アガサ・クリスティの推理小説『そして誰もいなくなった』を原作にしていますが、内容が全く異なっているため観た人の評価でも疑問や批判が噴出しました。そこで、数々の謎やラス…

ケヴィン・コスナー主演『ラストミッション』ネタバレ感想/解説

ケヴィン・コスナーがベテランCIAエージェントに扮したスパイ映画『ラストミッション』について解説しています。謎の女ヴィヴィを演じているアンバー・ハードが気になる!

実写映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』ネタバレ感想

■あらすじ『巨額のマネーを懸けて、欲にかられたプレイヤーたちが究極の騙し合いを展開するライアーゲームの決勝戦は、準決勝までを勝ち残った精鋭11名によって争われることになった。そのゲームの名は“エデンの園ゲーム”。優勝賞金は50億円!女子大生の神埼…

沢尻エリカ主演映画『ヘルタースケルター』ネタバレ感想

■あらすじ『完璧な美貌で芸能界の頂点に君臨するトップ・モデル:りりこ(沢尻エリカ)。しかし、彼女には絶対に知られてはならない秘密があった。彼女の美しさは、ほとんど全身に施された美容整形の賜だったのである。だが、整形の後遺症は確実にりりこの身…

ブラッドリー・クーパー主演『リミットレス』ネタバレ映画感想

■あらすじ『作家志望のエディ・モーラは、出版社と契約を交わしたものの、一行も書けずに追い詰められていた。そんな時、元妻の弟と出会い、開発中だという新薬を譲り受ける。それは、通常は20%そこそこしか使われていない人間の脳を100%活性化させる夢の…

『スノーピアサー』ネタバレ映画感想(ガンアクション解説)

■あらすじ『2014年、人類は急速に進行する温暖化を食い止めるため、人工冷却物質の散布を実施。しかしそれは予想外の効果を発揮し、地球は氷河期に突入してしまう。やがて人類を含めたほとんどの生物は死に絶え、17年後の2031年、“スノーピアサー”と呼ばれる…

デヴィッド・フィンチャー監督『ゾディアック』映画感想

■あらすじ『1969年7月4日、カリフォルニアでドライブ中の若いカップルが銃撃されるという事件が起こった。警察に通報が入るが、その通報者は最後に“犯人は俺だ”と言い残す。それから約1ヶ月後、サンフランシスコ・クロニクル紙に一通の手紙が届き、7月の事…

解説が欲しい映画 『悪の法則』ネタバレ感想

リドリー・スコット監督作品『悪の法則』は、マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアスなどハリウッドスターが多数登場するサスペンス映画ですが、公開時には「意味が良くわからない」など賛否両論でした。そこで、数々の謎や疑問…

アンジェリーナ・ジョリー主演映画『ソルト』の続編はどうなる?ネタバレ感想/解説

アンジェリーナ・ジョリーやリーヴ・シュレイバーなど、豪華キャストが集結した映画『ソルト』の評価は?公開されたラストシーン以外にも別のエンディングがあった?続きはどうなる?など、疑問や続編情報について解説します(ネタバレあり)

ツッコミどころが多過ぎる映画『藁の楯』ネタバレ感想

大沢たかお主演、三池崇史監督の映画『藁の楯』は、藤原竜也が演じる清丸があまりにもクズすぎて「胸糞が悪くなる!」と批判が殺到したようですが、実話と見紛うばかりのリアルなドラマを通して伝えたいことは何だったのか?主人公が最後に息子と歩くラスト…

二宮和也出演『プラチナデータ』ネタバレ映画感想

■あらすじ『近未来の日本。政府は全国民のDNAデータを極秘裏に収集し、あらゆる事件の捜査に活用していた。それは“プラチナデータ”と呼ばれ、検挙率100%、冤罪率0%の社会が実現しようとしていた。警察庁の科学捜査機関“特殊解析研究所”に所属する神楽…

ジェームズ・マカヴォイ主演『ビトレイヤー』ネタバレ感想

■あらすじ『逃走中の大物犯罪者ジェイコブ・スターンウッド(マーク・ストロング)を一人で追い詰めたマックス・ルインスキー捜査官(ジェームズ・マカヴォイ)だったが、あと一歩のところで膝を撃たれて捕り逃してしまう。3年後、隠遁生活を送っていたスターン…

内田けんじ監督作品『運命じゃない人』ネタバレ映画感想

■あらすじ『典型的なお人好しの冴えないサラリーマン宮田武は、結婚を前提にマンションを購入した矢先、恋人のあゆみに突然去られてしまう。ある晩彼は、親友で私立探偵の神田に呼び出され、とあるレストランへと向かった。神田はいつまでも前の彼女を忘れら…

映画『鍵泥棒のメソッド』ネタバレ感想・解説

『半沢直樹』で見事な“演技対決”を見せた堺雅人と香川照之の主演映画『鍵泥棒のメソッド』は、トリッキーな脚本で知られる内田けんじ監督の作品です。画面の隅々まで張り巡らされた伏線を徹底解説!

当麻と瀬文の最後はどうなった?朝倉って誰?映画『SPEC 結(クローズ)』衝撃のラストシーンを考察

■あらすじ『セカイの目的は?プロフェッサーJの正体は?数々の謎を残して幕を閉じた「漸(ゼン)ノ篇」の続きを描く待望の後編。世界は破滅の道へと突き進み、現人類の歴史に終止符が打たれようとしている。当麻紗綾と瀬文焚流は”ファティマ第3の予言”を食い…

謎を徹底解説!『SPEC〜結〜 漸ノ篇』ネタバレ映画感想

■あらすじ『捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査するために警視庁公安部が設立した未詳事件特別対策係、通称“未詳(ミショウ)”に配属されたIQ201の当麻紗綾と、警視庁特殊部隊 (SIT) 出身で叩き上げの瀬文焚流の2人の捜査官が、常人にはない特殊能力(S…