ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

映画裏話

映画『関ケ原』のセリフはなぜ聞き取りにくいのか?

岡田准一主演、原田眞人監督の歴史大作映画『関ケ原』は、一部の観客から「セリフが聞き取りにくい」と言われていますがその理由は何なのか?検証してみました。

映画『インデペンデンス・デイ』の作り方

SF大作映画『インデペンデンス・デイ』は意外と予算が少なく、ローランド・エメリッヒ監督は創意工夫を余儀なくされたらしい。その撮影裏話をご紹介!

岡田准一主演『関ヶ原』 撮影裏話

岡田准一主演の映画『関ヶ原』はどのように撮影されたのか?知られざる制作秘話を大公開!

『空海 -KU KAI- 美しき王妃の謎』に関する裏話

東京ドーム8個分の超巨大なセットで撮影された『空海 -KU KAI- 美しき王妃の謎』について。

『レディ・プレイヤー1』の撮影裏話

『レディ・プレイヤー1』に出演した森崎ウィンさんのインタビューより。

『太陽を盗んだ男』の撮影現場がすごすぎる件

沢田研二や菅原文太、池上季実子、風間杜夫ら豪華キャストが出演した長谷川和彦監督作品『太陽を盗んだ男』は衝撃的な内容が話題になりましたが、その撮影現場も驚きの連続でした。恐るべき舞台裏を徹底解説!

【これはひどい】映画監督にエラい目に遭わされた13人の女優

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。先日、ニューヨーク・タイムズ紙に「ハリウッド女優のユマ・サーマンが映画監督のクエンティン・タランティーノから酷い目に遭わされていた」という記事が掲載され、ファンの間で話題になりました。・ユマ・サーマン、…

『スター・ウォーズ ジェダイの帰還』について語ってみる

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。 本日、金曜ロードSHOW!で『スター・ウォーズ ジェダイの帰還』が放送されます。ご存じ、人気シリーズの6番目のエピソードで(公開順は3番目ですが)、ついに主人公とダースベイダーとの戦いに決着がつく「旧三部作の完…

塚本晋也監督『野火』ネタバレ映画感想/メイキング解説/評価

■あらすじ『太平洋戦争末期のフィリピン・レイテ島。日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされた。しかし負傷兵だらけで食糧も困窮していたために追い出され、再び部隊に戻るも入隊…

実写映画『デスノート』が2部作になった理由とは?製作秘話!

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。本日、金曜ロードSHOW!にて『デスノート 逆襲の天才』が放送されますが、この番組は2006年に公開された実写映画『DEATH NOTE』と『DEATH NOTE the Last name』の2部作をベースに、明日10月29日から公開される最新作『デ…

庵野秀明監督と岡本喜八監督の貴重な対談

昨日、NHKの「クローズアップ現代」で、映画監督の岡本喜八特集を放送していた。『シリーズ戦後70年 若者たちへ 〜映画監督・岡本喜八のメッセージ〜』と題されたこの番組では、『肉弾』や『独立愚連隊』など様々な戦争映画で知られる岡本喜八監督作品を取り…

映画『ジュラシック・パーク』をもっと楽しく観るための裏話

本日、金曜プレミアムでスティーブン・スピルバーグ監督の『ジュラシック・パーク』が放送されます。「HDリマスター・ノーカット版」は地上波初らしいのでファンは要チェック!というわけで本日は、「『ジュラシック・パーク』をもっと楽しく観るための裏話…

『ターミネーター3』をもっと楽しく観るための制作裏話

■あらすじ『スカイネットが支配する未来社会から送り込まれたT-1000の襲撃を、T-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)の身を挺した活躍で乗り切ったジョン・コナー(ニック・スタール)。それから10年、“審判の日”は回避されたかに思われ、彼は放浪の旅を続…

ジョージ・ルーカスが大激怒!『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』の制作現場はこんなに凄かった

ゴールデン・ウィーク真っ只中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?本日、5月4日はなんと『スター・ウォーズ』の日です!いや、もちろん日本では”みどりの日”なんですけど(笑)、海外ではルーカス・フィルム公認の“Star Wars Day”であり、世界中のファンがス…

ヒット映画に欠かせない三原則とは?『ベイマックス』の作り方

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。さて、日本では2014年12月20日に全国540スクリーンで公開され、興収92億円の大ヒットを記録した『ベイマックス』は、全世界で6億5千万ドルも売り上げ、さらに第87回アカデミー賞の長編アニメ映画賞まで受賞し、『アナと…

あの映画の裏話を公開!『プレデター』ネタバレ制作秘話

■あらすじ『南米某国で行方を絶った重要人物奪還のためにジャングルに潜入する特殊コマンド部隊。だがゲリラを掃討した彼らを待ち受けていたのは宇宙から飛来した肉食系異星人”プレデター”だった。体を透明化させて周囲の風景に溶け込み、どこからともなく牙…

『ターミネーター2』をもっと楽しく観るための制作裏話

1984年10月28日、27歳の新人映画監督ジェームズ・キャメロンがわずか650万ドルで製作したB級アクション映画『ターミネーター』は想像を絶する大ヒットを記録し、全米を熱狂させた。それから7年後、史上空前(当時)の1億ドルという巨費が投じられ、待望の続…

『ターミネーター4』をもっと楽しく観るための制作裏話

本日、土曜プレミアムで『ターミネーター4』が放映されます。アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作となった『ターミネーター』は、その後同じジェームズ・キャメロン監督の手によってパート2が作られこちらも大ヒット。しかし、ジョナサン・モストウ監…

ジョン・ギラーミン監督の映画『キングコング』は本当に駄作なのか?

■あらすじ『石油会社ペトロックスの重役ウィルソンは、南太平洋上に未知の海底油田を求めて謎の孤島に上陸する。しかし、そこに油田は見つからず、代わりに原住民が“コング”と呼ぶ巨大なゴリラを発見した。動物学者のプレスコット(ジェフ・ブリッジス)の懸…

知られざる驚愕の真相!映画『ターミネーター』制作裏話

本日、午後のロードショーで『ターミネーター』が放映されます。『ターミネーター』といえば、もはや説明の必要がないほど有名な映画ですが、公開当時はほぼ無名の監督が撮った低予算映画ということで注目度は皆無でした。そんな『ターミネーター』は、どの…

『ポリス・ストーリー/香港国際警察』の舞台裏はこんなに凄かった!

現在、劇場ではジャッキー・チェン主演最新作『ポリス・ストーリー/レジェンド』が公開されています。ここで賢明な映画ファンなら、「あれ?ジャッキー・チェンってアクション映画からの引退を宣言したんじゃなかったっけ?」と気付くでしょう。そう、前作『…

『スター・ウォーズ』が生まれた日:禁断の制作秘話/裏話を大公開!

ゴールデン・ウィーク真っ只中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?本日、5月4日はなんと『スター・ウォーズ』の日です!いや、もちろん日本では”みどりの日”なんですけど(笑)、海外ではルーカス・フィルム公認の“Star Wars Day”であり、世界中のファンがス…

ジェームズ・キャメロン監督『タイタニック』映画制作の真実

ジェームズ・キャメロン監督が撮った『タイタニック』は結構好きな映画でして、劇場鑑賞後はLDやDVDも買いました(長い映画は家でじっくり観る方がいい)。さらにブルーレイになってからは、LDやDVDでは2枚組だったディスクが1枚になって鑑賞しやすくなって…

ロボコップの拳銃:オート9について解説してみた

先日、リメイク版『ロボコップ』のレビューを書いた際、一つ書き忘れたことがあったので補足しておきます。まあ、全然大した話ではなく、オリジナル版でロボコップが使用していた銃のことなんですけどね。数あるSFアクション映画の中でも、旧作の『ロボコッ…

ジョン・ウー監督がアクション映画界にもたらした革命とは何か?『M:I-2』制作秘話

■あらすじ『休暇を楽しんでいたIMFのエキスパート、イーサン・ハント(トム・クルーズ)の元に、司令官スワンベック(アンソニー・ホプキンス)から新たな指令が入る。今回の使命は元IMFメンバーのテロリスト、ショーン・アンブローズ(ダグレイ・スコ…

映画『2001年宇宙の旅』はなぜ凄いのか?その舞台裏とスタンリー・キューブリック監督のこだわりを徹底解説!

■あらすじ『旅客用宇宙飛行機オリオン号がケープケネディ空港から月に向かって飛び立った。乗客のフロイド博士(ウィリアム・シルベスター)は、最近月で発見された謎の物体について専門技術家、学者たちが開く会議に出席するため月面基地へ向かっている。現地…

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』制作秘話

■あらすじ『1955年から1985年に帰還したマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)の目の前に、突然ドクことエメット・ブラウン(クリストファー・ロイド)がデロリアンに乗って現れた。未来でマーティの息子がトラブルを起こすことが判明したという…

ジェームズ・キャメロン監督作品『トゥルーライズ』映画制作裏話

■あらすじ『政府の最高機密機関オメガ・セクターの諜報員ハリー・タスカーは、家族にはコンピュータのセールスマンと偽り、日々危険な任務をこなしていた。しかし、妻のヘレンは15年目の結婚生活に退屈さを覚え、14歳の娘デイルは不良少女になりかけている。…

地上波初放送!阿部寛主演の映画『テルマエ・ロマエ』裏話

本日、土曜プレミアムにて『テルマエ・ロマエ』が地上波初放映されます。阿部寛が主人公を演じた劇場版が大ヒットしたことで、今ではすっかり有名になった本作ですが、原作版の方は当初は連載すら危ぶまれるほど不人気だったとか。作者のヤマザキマリさんは…

ティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』裏話

■あらすじ『子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目撃する。その不思議なうさぎを追いかけて穴に…