ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

邦画

実写映画『空母いぶき』は本当に駄作なのか?(ネタバレあり)

西島秀俊、佐々木蔵之介、佐藤浩市など豪華キャストが集結した実写映画『空母いぶき』はなぜ批判されるのか?評価や感想を徹底検証!

映画『関ケ原』のセリフはなぜ聞き取りにくいのか?

岡田准一主演、原田眞人監督の歴史大作映画『関ケ原』は、一部の観客から「セリフが聞き取りにくい」と言われていますがその理由は何なのか?検証してみました。

嵐:大野智の主演映画『忍びの国』 評価/感想(ネタバレ)

ジャニーズの人気アイドルグループ「嵐」のリーダーを務める大野智が主演した忍者アクション映画『忍びの国』。その舞台裏を徹底解説!

『カメラを止めるな!』の面白さの秘密はシンクロ率?

映画『カメラを止めるな!』はなぜこんなに人の心を惹きつけるのか?その理由を考えてみました。

『カメラを止めるな!』スピンオフ『ハリウッド大作戦!』の感想(ネタバレ)

『ワンカット・オブ・ザ・デッド』の惨劇から半年後、再びあの悪夢がよみがえった…ハリウッドで!大ヒット映画『カメラを止めるな!』のその後を描いた待望の続編…いやスピンオフ作品が誕生!

岡田准一主演『関ヶ原』 撮影裏話

岡田准一主演の映画『関ヶ原』はどのように撮影されたのか?知られざる制作秘話を大公開!

『三度目の殺人』ネタバレ解説/真犯人は誰?

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。 昨日、テレビで是枝裕和監督の『三度目の殺人』が放送されました。30年前に殺人を犯して服役していた三隅(役所広司)が、出所後に勤めていた工場の社長を殺し、火をつけた容疑で逮捕され、犯行も自供し死刑はほぼ確実…

『カメラを止めるな!』のネタバレはどこまでOKなのか?

※今回の記事はネタバレしているので未見の人はご注意ください。 どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。さて、みなさんはもう『カメラを止めるな!』を観ましたか?この映画はわずか300万円の超低予算で作られ、キャストは無名の役者ばかり…という完全なイン…

『太陽を盗んだ男』の撮影現場がすごすぎる件

沢田研二や菅原文太、池上季実子、風間杜夫ら豪華キャストが出演した長谷川和彦監督作品『太陽を盗んだ男』は衝撃的な内容が話題になりましたが、その撮影現場も驚きの連続でした。恐るべき舞台裏を徹底解説!

『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』とは何だったのか?

本日、テレビ「キネマ麹町」(TOKYO MX2)で『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』が放送される。前作『ガメラ2 レギオン襲来』の3年後(1999年)に公開された「平成ガメラ三部作」の完結編だ。ただしこの映画、正式に制作が決定するまで、割と時間がかかっている…

『ガメラ2 レギオン襲来』の素晴らしさを語ってみた

本日、テレビ「キネマ麹町」(TOKYO MX2)で『ガメラ2 レギオン襲来』が放送される。前作『ガメラ 大怪獣空中決戦』の翌年(1996年)に公開された「平成ガメラ三部作」の2作目だ。 1作目でリアリティ溢れる描写とカッコ良すぎる特撮映像で「こういう怪獣映画…

『ガメラ 大怪獣空中決戦』が画期的な理由

本日、テレビ(TOKYO MX2)で『ガメラ 大怪獣空中決戦』が放送される。 なぜ今ガメラなのか? 理由はよくわからないが、物語の中では本日6月10日に ガメラが初めて日本(福岡)に上陸したことになっているらしい。 さて、『ガメラ 大怪獣空中決戦』が劇場公…

『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』ネタバレ解説

※今回の記事には映画『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』に関するネタバレがあるので、未見の人はご注意ください。 本日、金曜ロードショーで『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』が放送される。 あらすじは 「1995年に発生した5件の連続絞殺事件が時効を迎えた…

実写映画『亜人』のラストが凄い!ネタバレ感想

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。先日、主演:佐藤健&監督:本広克行ら豪華スタッフで実写化された話題のアクション映画『亜人』を観て来ました(他にも、綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、品川祐、吉行和子など多…

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』ネタバレ感想/ラスト解説

■あらすじ『親子3人で銭湯“幸の湯”を営む幸野家。しかし突然、父の一浩(オダギリジョー)が蒸発して銭湯は1年間も休業状態になり、母の双葉(宮沢りえ)はパン屋でパートをしながら中学生の娘・安澄(杉咲花)を育てていた。そんなある日、双葉はガンで余命…

東日本大震災の真相に迫る!映画『太陽の蓋』ネタバレ感想/解説

■あらすじ『2011年3月11日、宮城県の東南東沖130kmを震源とする巨大地震が発生した。福島第一原発では全電源喪失の非常事態に陥り、原子炉の温度が上昇し続け、メルトダウンの危機に直面する。想定外の状況を前に、情報不足のまま混乱を極める官邸。秘密主義…

実写映画版『ジョジョの奇妙な冒険』がヤバすぎる!ネタバレ感想

山﨑賢人主演、三池崇史監督の実写版『ジョジョの奇妙な冒険』について、劇中の謎やラストシーンの映像などをネタバレ解説!果たして続編となる第二章は作られるのか?

EXILE主演映画『HiGH & LOW THE MOVIE』ネタバレ感想

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。本日、金曜ロードショーで『HiGH & LOW THE RED RAIN』が放送されます。『HIGH&LOW』とは、日本テレビとパフォーマンス集団EXILE TRIBEがタッグを組んで展開している、"総合エンターテイメントプロジェクト"です。この…

塚本晋也監督『野火』ネタバレ映画感想/メイキング解説/評価

■あらすじ『太平洋戦争末期のフィリピン・レイテ島。日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされた。しかし負傷兵だらけで食糧も困窮していたために追い出され、再び部隊に戻るも入隊…

実写映画『デスノート』が2部作になった理由とは?製作秘話!

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。本日、金曜ロードSHOW!にて『デスノート 逆襲の天才』が放送されますが、この番組は2006年に公開された実写映画『DEATH NOTE』と『DEATH NOTE the Last name』の2部作をベースに、明日10月29日から公開される最新作『デ…

君は雨宮慶太監督のSF映画『ゼイラム』を知っているか?

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。 さて本日は、「新しく発売される映画のブルーレイを予約しようと思ったら、想定外の状況になってて驚いた」という話をしてみたいと思います。その映画のタイトルは『ゼイラム』。ここで有権者の皆さんにお聞きしたいの…

庵野秀明監督『シン・ゴジラ』ネタバレ映画感想/評価

■あらすじ『ある日突然、東京湾横断道路アクアトンネルが崩落する重大事故が発生。ただちに総理執務室にて緊急会議が開かれ、内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹(竹野内豊)ら閣僚たちによって地震や海底火山などの原因が議論される。そんな中、内閣官房副長官・…

映画『天空の蜂』ネタバレ感想/評価/解説

■あらすじ『1995年8月8日。完成した最新鋭超巨大ヘリ“ビッグB”を自衛隊へ引き渡すため、開発者のヘリコプター設計士・湯原(江口洋介)は妻子とともに式典に参加していた。すると突然、ビッグBが勝手に動き出し、息子の高彦を乗せたまま飛び去ってしまう。…

押井守の映画はなぜ眠くなるのか?『ガルム・ウォーズ』解説

■あらすじ『母なる蒼きガイアをまわる、戦いの星・アンヌン。かつて、この星を”ガルム”の8つの部族が支配していた。ブリガ、ウルム、バセ、セタ、ボルゾイ、ゼネン、クムタク、そしてコルンバである。部族はそれぞれの役割によって異なる姿と言語を持ち、彼…

大泉洋主演/実写映画『アイアムアヒーロー』ネタバレ感想/評価

■あらすじ『漫画家のアシスタントとして冴えない日々を送る35歳の鈴木英雄(大泉洋)は、ある日、徹夜仕事から帰宅したところ、”腐った死体”に成り果てた恋人(片瀬那奈)に襲われる。なんとか逃げ出した英雄だったが、すでに街中が恐ろしい怪物で溢れ返って…

なぜ実写映画『バクマン。』は成功したのか?ネタバレ解説/感想

大場つぐみ&小畑健の人気漫画を、 佐藤健と神木隆之介の主演で実写映画化した『バクマン。』は、多くのファンから支持され大ヒットを記録しました。その成功の秘密をネタバレ全開で解説!

山崎貴監督『Returner リターナー』ネタバレ映画解説

■あらすじ『依頼者からの情報をもとに闇の取引現場に潜入し、ブラックマネーを奪還、そして依頼者にその金を送り戻す非合法的職業“リターナー”。少年時代に親友を殺され、その犯人を捜していたリターナーのミヤモト(金城武)は、やがて溝口(岸谷五朗)を見つけ…

宮沢りえ主演『紙の月』ネタバレ映画感想/評価/解説

■あらすじ『1994年。エリート会社員の夫(田辺誠一)と2人暮らしの平凡な主婦、梅澤梨花(宮沢りえ)は、銀行の契約社員として外回りの仕事を任されていた。顧客の信頼も得て、上司からも高く評価される彼女だったが、家庭では夫との冷めた夫婦関係に空しさを抱…

映画『イン・ザ・ヒーロー』はなぜモヤる?ネタバレ感想/評価

■あらすじ『ブルース・リーを崇拝するこの道25年のベテラン・スーツアクター:本城渉(唐沢寿明)。いつか“顔出し”で映画出演するという夢を追い続け、鍛錬に励む日々。しかし、長年に渡って激しいアクションを演じ続けてきた身体は今や悲鳴をあげ、妻子にも愛…

映画『イニシエーション・ラブ』俺ならこうする!ネタバレ解説

■あらすじ『バブル最盛期の1980年代後半の静岡。大学生の鈴木(松田翔太)は、たまたま参加した合コンで歯科助手の繭子(前田敦子)と運命的な出会いを果たす。”たっくん”というアダ名を付けられた鈴木は繭子に釣り合う男になりたいと必死に自分を磨き、やが…