ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

樋口真嗣

『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』とは何だったのか?

金子修介と樋口真嗣が3度目のタッグを組んで作り上げた『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』。しかし、その裏側では二人の監督の間に壮絶な対立が巻き起こっていた…!

『ガメラ2 レギオン襲来』の素晴らしさを語ってみた

本日、テレビ「キネマ麹町」(TOKYO MX2)で『ガメラ2 レギオン襲来』が放送される。前作『ガメラ 大怪獣空中決戦』の翌年(1996年)に公開された「平成ガメラ三部作」の2作目だ。 1作目でリアリティ溢れる描写とカッコ良すぎる特撮映像で「こういう怪獣映画…

『ガメラ 大怪獣空中決戦』が画期的な理由

本日、テレビ(TOKYO MX2)で『ガメラ 大怪獣空中決戦』が放送される。 なぜ今ガメラなのか? 理由はよくわからないが、物語の中では本日6月10日に ガメラが初めて日本(福岡)に上陸したことになっているらしい。 さて、『ガメラ 大怪獣空中決戦』が劇場公…

庵野秀明はこんなにすごかった!関係者たちが語る『シン・ゴジラ』の壮絶な舞台裏!

『シン・ゴジラ』は怪獣映画として異例の大ヒットを記録しましたが、制作現場では庵野秀明総監督のこだわりが凄すぎて、スタッフたちは大混乱に陥っていたようです。その衝撃的なエピソードをご紹介!

『シン・ゴジラ』へ至るまでに庵野秀明と樋口真嗣が辿った30年

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。 先日、以下のブログ記事が話題になっていたので読んでみました。・庵野秀明は樋口真嗣から映画を奪った・シンゴジラ簒奪劇のすべて。記事の内容をざっくり説明すると、「『シン・ゴジラ』はもともと樋口真嗣が監督する…

庵野秀明監督『シン・ゴジラ』ネタバレ映画感想/評価

■あらすじ『ある日突然、東京湾横断道路アクアトンネルが崩落する重大事故が発生。ただちに総理執務室にて緊急会議が開かれ、内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹(竹野内豊)ら閣僚たちによって地震や海底火山などの原因が議論される。そんな中、内閣官房副長官・…

町山智浩が語った実写版『進撃の巨人』に対する本音とは

実写映画版『進撃の巨人』の後篇『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』が劇場公開されて4週間ほど経過したが、やはり状況は良くないようだ。まず、19日から全国427スクリーンで公開された本作は、週末2日間で観客動員23万7016人、興行収入…

春日太一が実写版『進撃の巨人』後篇を痛烈に批判!

本日19日から実写映画版『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の後篇「エンド オブ ザ ワールド」が劇場公開されている。前篇と同様にさっそく賛否両論が巻き起こっているようだが、映画史研究家の春日太一氏が自身のツイッターでこの映画を論じていたので読んでみ…

映画ライターは実写版『進撃の巨人』をどう評価しているのか?

あまりこの件を引っ張ってもアレなのだが、いまだに反響が続いているようなので、もうちょっとだけ書いてみる。今までの経緯はこちらから↓ ・町山智浩は実写版『進撃の巨人』をどのように評価しているのか? ・どうしてこうなった?実写版『進撃の巨人』を検…

どうしてこうなった?実写版『進撃の巨人』を検証してみる

先日、「町山智浩は実写版『進撃の巨人』をどのように評価しているのか?」という記事を書いたところ、ツイッターで拡散されたり、ブックマークや「いいね!」を多数いただくなど、非常に多くの人に読んでもらえたようで嬉しい限りである。大変ありがとうご…

町山智浩は実写版『進撃の巨人』をどのように評価しているのか?

8月1日の公開から早くも1ヵ月が経とうとしている実写映画版『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』だが、どうも世間の反応はあまり芳しくないようだ。まあ、もともと「人気漫画の実写化」はバッシングを受けやすい傾向が強く、過去にも酷評された作品はいくつもある…

『ガメラ3 邪神覚醒』は恋愛映画だった?(制作裏話)

■あらすじ『4年前のガメラとギャオスの戦いで両親を失った比良坂綾奈は、今は弟と共に親戚の家に引き取られていた。ガメラに対する憎悪を日々膨らませていた彼女は、ある日古くから伝えられている伝説の神獣が眠る祠の封印を解いてしまう。同じ頃、渋谷上空…

樋口真嗣監督作品『日本沈没』ネタバレ感想 

「いいか、良く聞け!プレートの断裂は北海道の南部から始まる。九州の出水断層帯も危ない!阿蘇は噴火するだろう。四国から紀伊半島に連なる中央構造線が裂けて南側は沈んでいく。日本の活断層はそのエネルギーに耐え切れず、次々に割れていく!本州中央部…

映画の設計図『ローレライ』の絵コンテ

ああ、いかんいかん。また買ってしまいましたよ、映画関係の本を。今回買ったのは絵コンテ集(画コンテ)です。絵コンテとは、脚本からヴィジュアルの元となる要素を絵として描き出し、アングルやカメラの動き、俳優の芝居までをコマ割りにしたものを指しま…

『爆発道場』を購入。映画とは爆発だッ!

本日も映画関係の新刊を購入。その名もズバリ『爆発道場』。タイトルからは何の本かさっぱり分からないが、表紙を見ると画面いっぱいに何かが大爆発している写真が映し出されているのみで、ますますワケが分からない(笑)。著者は、我がブログではすっかり…

『ローレライ』のDVD購入。物凄い重低音だ!

ついに劇場映画『ローレライ』のDVDが発売された。通常版も同時発売されているが、もちろんそんなものには目もくれず、初回限定生産のプレミアム・エディションをゲット(ああ、またお金が無くなる・・・)。封入特典が満載された物凄いボリューム感に驚愕。…

『デジタル・スタジアム』樋口真嗣が語る自主製作映画

先日、NHKのBS2で放送している『デジタル・スタジアム』を見た(再放送だけど)。実は、この番組の存在自体全然知らなくて、深夜にテレビをつけっぱなしにしていたら偶然見てしまったのである。タレントの乙葉が出ているが、その隣に座っているデブにも見覚…

ガメラ特撮スタジオ、映画の秘密が明らかに!

あ〜あ、とうとう連休も終わってしまいました。明日からまた仕事だと思うと、かなりブルーになる週末です。ところで、以前は連休中に映画関係などのイベントが結構開催されたりして僕も良く観に行っていたのですが、最近はあまり見かけなくてちょっと寂しい…

樋口真嗣監督作品『ローレライ』制作秘話/評価

今日も今日とてセブンイレブンへ通う日々。『ローレライ』のドリンク・キャンペーンのおかげでペットボトルだらけとなった我が部屋は、もはや足の踏み場も無い状態だ。しかしこれだけ買っても、「伊507」だけがどうしても出ない。なぜだああ!?と思ったら本…

樋口真嗣監督『ローレライ』ネタバレ映画感想/評価

本日セブンイレブンでペットボトルを買おうとすると、何やら変なオマケが付いてるのを発見。なんと映画『ローレライ』のセブンイレブン限定ドリンクキャンペーンなのだ。箱の中にはフィギュアが入っている。N式潜航艇・ナーバルだ。えらく精巧なフィギュアだ…