ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

ガンアクション

銃の撃ち方には流行がある?『劇場版シティーハンター』の疑問について解説

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』で冴羽獠はなぜ銃の扱い方を変えたのか?実は、銃の撃ち方や扱い方にはトレンドがあり、その時の流行によって変化していた!

『ジョン・ウィック』を観た

キアヌ・リーブスが犬を殺された怒りを爆発させる映画『ジョン・ウィック』について。

『キングスマン』を観た

『キングスマン』はコリン・ファースが大暴れするシーンが最高です!

ジョン・ウー監督『マンハント』(ネタバレ)

ジョン・ウー監督の最新作『マンハント』は、高倉健主演の日本映画『君よ憤怒の河を渉れ』(1976年)のリメイクです。『君よ憤怒の河を渉れ』は過去に中国で大ヒットを記録しており、さらにジョン・ウー監督も高倉健の大ファンで「いつか健さんの映画をリメ…

ジョン・ウー節が炸裂!『フェイス/オフ』ネタバレ映画解説/感想

■あらすじ『冷酷非道なテロリスト:キャスター・トロイ(ニコラス・ケイジ)に幼い息子を殺されたFBI捜査官ショーン・アーチャー(ジョン・トラボルタ)は、6年の歳月を復讐のためだけに生きてきた。そしてついにキャスターを捕えたものの、意識不明の重体に…

キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』ネタバレ映画感想/評価

■あらすじ『愛する妻ヘレンが病で亡くなり、悲しみに暮れるジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)。そんな彼の心を癒してくれたのは、亡き妻から贈られた一匹の子犬だった。しかしある日、ロシア人の若者がジョンの愛車「69年式マスタング」を気に入り、売って…

『スノーピアサー』ネタバレ映画感想(ガンアクション解説)

■あらすじ『2014年、人類は急速に進行する温暖化を食い止めるため、人工冷却物質の散布を実施。しかしそれは予想外の効果を発揮し、地球は氷河期に突入してしまう。やがて人類を含めたほとんどの生物は死に絶え、17年後の2031年、“スノーピアサー”と呼ばれる…

アンジェリーナ・ジョリー主演映画『ウォンテッド』ネタバレ感想

■あらすじ『仕事もプライベートも全く冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。職場では上司に苛められ、同棲中の恋人は平気で他人とSEXしまくり、おまけにパニック障害で一日中薬を手放せないという酷い有様。そんな彼の前にある日、「貴方の父…

ロボコップの拳銃:オート9について解説してみた

先日、リメイク版『ロボコップ』のレビューを書いた際、一つ書き忘れたことがあったので補足しておきます。まあ、全然大した話ではなく、オリジナル版でロボコップが使用していた銃のことなんですけどね。数あるSFアクション映画の中でも、旧作の『ロボコッ…

ジョン・ウー監督がアクション映画界にもたらした革命とは何か?『M:I-2』制作秘話

■あらすじ『休暇を楽しんでいたIMFのエキスパート、イーサン・ハント(トム・クルーズ)の元に、司令官スワンベック(アンソニー・ホプキンス)から新たな指令が入る。今回の使命は元IMFメンバーのテロリスト、ショーン・アンブローズ(ダグレイ・スコ…

ケイト・ベッキンセイル主演『アンダーワールド』映画感想

■あらすじ『闇夜に身を潜めながら、数百年に渡る死闘を繰り広げてきたヴァンパイア=吸血鬼とライカン=狼男の両種族。ヴァンパイアの女戦士・セリーン(ケイト・ベッキンセイル)は、ライカン族がマイケル(スコット・スピードマン)という人間の医師を執拗…

ガン=カタ?『ウルトラヴァイオレット』ネタバレ映画感想

■あらすじ『21世紀末、全世界に新種のウィルスが蔓延し、感染した人間は超人的な知能と運動能力を身につけるが、“ファージ”と呼ばれた彼らは感染後わずか12年で命を落とす運命にあった。ファージの能力を恐れた人間たちは、彼らの根絶を企て、政府によるファ…

オランダが生んだ変態監督、ポール・バーホーベン伝説!

オランダ出身のポール・バーホーベン監督は、映画『ロボコップ』でアクション&バイオレンスに溢れまくった衝撃映像を生み出し、一躍ハリウッドのヒットメーカーへと昇り詰めました。そんなバーホーベン監督の背景を考察!

ジョン・ウー監督作品『男たちの挽歌2』ネタバレ感想

■あらすじ『刑務所に服役中のホー(ティ・ロン)に、キットからニセ札製造組織摘発のための協力依頼が届く。かつてのボス・ルン(ディーン・セキ)の元に潜入したホーだが、組織の追っ手を避けるため、ルンを連れてニューヨークへと脱出。そこで、中華料理店…

ガン=カタ最強!『リベリオン』ネタバレ感想/評価

映画『リベリオン』より■あらすじ『第3次世界大戦後、人間は戦争の根源である「人間の感情」を抑制する薬、“プロジウム”を開発。人々は毎日薬の投与を義務付けられ、本や絵画、音楽は一切禁止されていた。主人公のジョン・プレストン(クリスチャン・ベール…

ジョン・ウー監督作品『男たちの挽歌』ネタバレ感想

■あらすじ『国際的マフィアの幹部として偽札造りに明け暮れるホー(ティ・ロン)とマーク(チョウ・ユンファ)。一方、ホーの弟キット(レスリー・チャン)は警官で、偽札組織撲滅の為に活動していた。しかしかつて仲の良かった兄弟はそれぞれ違う道を歩み、…