ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

特撮映画

『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』とは何だったのか?

本日、テレビ「キネマ麹町」(TOKYO MX2)で『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』が放送される。前作『ガメラ2 レギオン襲来』の3年後(1999年)に公開された「平成ガメラ三部作」の完結編だ。ただしこの映画、正式に制作が決定するまで、割と時間がかかっている…

『ガメラ2 レギオン襲来』の素晴らしさを語ってみた

本日、テレビ「キネマ麹町」(TOKYO MX2)で『ガメラ2 レギオン襲来』が放送される。前作『ガメラ 大怪獣空中決戦』の翌年(1996年)に公開された「平成ガメラ三部作」の2作目だ。 1作目でリアリティ溢れる描写とカッコ良すぎる特撮映像で「こういう怪獣映画…

『ガメラ 大怪獣空中決戦』が画期的な理由

本日、テレビ(TOKYO MX2)で『ガメラ 大怪獣空中決戦』が放送される。 なぜ今ガメラなのか? 理由はよくわからないが、物語の中では本日6月10日に ガメラが初めて日本(福岡)に上陸したことになっているらしい。 さて、『ガメラ 大怪獣空中決戦』が劇場公…

富野由悠季監督、『シン・ゴジラ』を語る

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。先週、テレビで庵野秀明総監督&樋口真嗣監督の『シン・ゴジラ』が放送されて、かなりの反響が巻き起こり、ツイッター等でもシン・ゴジラに関する話題で盛り上がりました。当ブログでもいくつか関連記事を取り上げたと…

庵野秀明はこんなにすごかった!関係者たちが語る『シン・ゴジラ』の壮絶な舞台裏!

『シン・ゴジラ』は怪獣映画として異例の大ヒットを記録しましたが、制作現場では庵野秀明総監督のこだわりが凄すぎて、スタッフたちは大混乱に陥っていたようです。その衝撃的なエピソードをご紹介!

『シン・ゴジラ』へ至るまでに庵野秀明と樋口真嗣が辿った30年

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。 先日、以下のブログ記事が話題になっていたので読んでみました。・庵野秀明は樋口真嗣から映画を奪った・シンゴジラ簒奪劇のすべて。記事の内容をざっくり説明すると、「『シン・ゴジラ』はもともと樋口真嗣が監督する…

【ネタバレ解説】『シン・ゴジラ』のラストの尻尾の意味は?

世間ではオリンピックの話題で盛り上がっている中、映画館では『シン・ゴジラ』が大ヒットを記録中です。7月29日の公開から先週末8月14日までの3週間で、なんと観客動員数230万人、興業収入33億8200万円を突破するという凄まじさ!東宝では当初、最終目標を4…

庵野秀明監督『シン・ゴジラ』ネタバレ映画感想/評価

■あらすじ『ある日突然、東京湾横断道路アクアトンネルが崩落する重大事故が発生。ただちに総理執務室にて緊急会議が開かれ、内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹(竹野内豊)ら閣僚たちによって地震や海底火山などの原因が議論される。そんな中、内閣官房副長官・…

『ガメラ3 邪神覚醒』は恋愛映画だった?(制作裏話)

■あらすじ『4年前のガメラとギャオスの戦いで両親を失った比良坂綾奈は、今は弟と共に親戚の家に引き取られていた。ガメラに対する憎悪を日々膨らませていた彼女は、ある日古くから伝えられている伝説の神獣が眠る祠の封印を解いてしまう。同じ頃、渋谷上空…

映画『ULTRAMAN(ウルトラマン)』ネタバレ感想

■あらすじ『真木舜一は航空自衛隊のエース・パイロットである。しかし、先天性の病気を患う息子との時間を過ごすため、辞職を決意していた。だが最後のフライト中、突如現れた赤い発光体が真木の機体に衝突!奇跡的に生還した真木だったが、なぜか防衛庁の特…

ガメラ特撮スタジオ、映画の秘密が明らかに!

あ〜あ、とうとう連休も終わってしまいました。明日からまた仕事だと思うと、かなりブルーになる週末です。ところで、以前は連休中に映画関係などのイベントが結構開催されたりして僕も良く観に行っていたのですが、最近はあまり見かけなくてちょっと寂しい…