ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

アニメ雑談

なぜ『アメトーーク!』には「マクロス芸人」が登場しないのか?

「ガンダム芸人」や「エヴァンゲリオン芸人」は出ているのに、なぜ『アメトーーク!』に「マクロス芸人」は出ないのか?

『ガンダム誕生秘話』を見ました

富野由悠季、安彦良和、大河原邦男、板野一郎など、『機動戦士ガンダム』に関わったスタッフたちがTV版の制作中に起きた様々なエピソードをそれぞれの視点で語っていく番組『ガンダム誕生秘話』について書きました。

ジブリのアニメーター募集、月収が安すぎる?海外から批判殺到!

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。このブログでは時々「アニメーターの待遇」に関する記事を書いてて「またか」と思う人もいるでしょうけど(笑)、先日スタジオジブリの公式サイトに「アニメーター募集」の告知がアップされました。 これは、宮崎駿監督…

月収6万円!台所で暮らす現役アニメーターの過酷な実態とは!?

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。先日、NHKの番組『オイコノミア』で「マンガとアニメ 熱〜い現場の経済学」という特集が放送されました。お笑い芸人ピースの又吉さんが、現役アニメーターの家を訪ねてそのリアルな生活をリポートするという、なかなか…

アレの元ネタ?SFアニメ『メガゾーン23』ネタバレ解説/裏話

■あらすじ『1980年代の東京で暮らす矢作省吾は、ある日偶然出会った美少女・高中由唯と恋に落ちる。しかし、盗んだバイクで走り出した結果、謎の集団から襲われることに。実は、そのバイクは軍が開発した重要機密で、ロボットに変形する最新兵器「ガーランド…

『この世界の片隅に』がヒットした4つの要因

現在、片渕須直監督の劇場アニメ『この世界の片隅に』が異常なヒットを記録している。「異常な」というのは、「通常のヒットの仕方とは明らかに異なる奇妙な経緯で」という意味だ。普通、映画の興行成績は「初週の動員で決まる」と言われており、例えば土曜…

川村元気が語る『君の名は。』大ヒットの秘訣とは

現在、全国で大ヒットしている新海誠監督の最新作『君の名は。』の興行収入が、ついに200億円を突破したそうです。興収が200億円を超えた邦画作品は、2001年の『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)以来、なんと15年ぶりという快挙であり、改めて「すごい!」…

日本のアニメが崩壊寸前?ヤバい現場にありがちな10のポイント

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。先日、「日本で働いているアニメーターの多くは低賃金に苦しんでいる」「あまりにも環境が過酷なため、3年以内の離職率は8割を超えるらしい」みたいな記事を当ブログで書きました。・なぜアニメーターは貧乏なのか?ブ…

なぜアニメーターは貧乏なのか?ブラックすぎる実態に批判殺到!

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。 先日、以下のような記事が話題になっていたので読んでみました。・アニメ制作会社の雇用条件や賃金の実態、暴露情報が流出!非難殺到で炎上ざっくり内容を説明すると、「ピーエーワークス(P.A.WORKS)」というアニメ…

なぜ『ルパン三世 カリオストロの城』の話は矛盾しているのか?

宮崎駿監督の初期の傑作として名高い『ルパン三世 カリオストロの城』。しかし、高評価されている一方、「ストーリーに矛盾がある」との指摘も…。いったいなぜ?その謎を徹底解説!

江川達也、テレビの生放送で『君の名は。』を痛烈批判!

本日、お昼の生放送番組『バイキング』の中で、漫画家の江川達也さんが大ヒット公開中の『君の名は。』を思い切り批判するというハプニング(?)が起こり、スポーツニッポンやサンケイスポーツなどのネットニュースに掲載され、話題になっているようです。…

『君の名は。』へ至るまでに新海誠監督が辿った16年の軌跡

『君の名は。』で日本の映画史に残る大ヒットを成し遂げた新海誠監督。だが、そこへ至るまでには様々な苦難の連続だった。そんな新海監督の”16年の軌跡”を詳しく解説!

24時間テレビがエラいことに!恐怖の手塚アニメ伝説!

先日、23日に俳優の高畑裕太が女性への強姦致傷容疑で逮捕された件を受け、各テレビ局は対応に追われているようですが、中でも最も迷惑を被ったのが日本テレビでしょう。なんせ、本日27日に放送される24時間テレビでは高畑裕太容疑者がパーソナリティを務め…

絵が上手すぎる制作進行に驚く総作画監督

あまりに素晴らしい作画に仕上がっていたので、進行に「作画監督、◯◯さんだよね?やれば、できるじゃん!」と言ったら、「いや……あまりいい修正ではなかったので、自分が全部に修正を入れまして……」と衝撃の告白をされ、プロデュサー、総作画監督と驚きの声…

『かぐや姫の物語』がテレビ放映された時の反応「アゴ長ッ!」

先週、金曜ロードSHOW!で放映された高畑勲監督作品『かぐや姫の物語』の平均視聴率は18.2%だったそうです。2月13日の『崖の上のポニョ』が15.2%、2月20日の『風立ちぬ』が19.5%を記録したことからも、ジブリアニメがいかに数字を取れるか、改めて証明する結…

これだけは観ておけ!監督別おすすめアニメ映画ベスト16

昨年は、「男の魂に火をつけろ!」さんのブログの企画で「好きなアニメ映画」を10作品ランキングしてみたんですけど(「アニメ映画ベストテン」の記事はコチラ)、上位10本のみを選ぶという都合上、「好きだけど選べなかったアニメ」がかなり残ってしまいま…

名作・傑作・おすすめ ランキング!アニメ映画ベストテン

『男の魂に火をつけろ!』さんのブログで毎年開催されている年末恒例行事に「自分の好きな映画やおすすめ映画をベストテン形式で選出する」という企画がありまして、今年のテーマは「アニメ映画」に決まったそうです。ワッシュさんが実施しているこの企画は…

【BSアニメ夜話】ガンダム祭り第二弾

「はっ」と気が付いたら夜が明けていた。う〜ん、やはり徹夜でガンダムを観続けるのは無理があったか。というワケで、昨日の富野監督インタビューから見直しました。当初、ガンダムは“ガンボーイ”という名前だったが、スポンサーからの了承が得られなかった…

【BSアニメ夜話】ついに開催、ガンダム祭り!

本日、NHKのBS2でアニメ夜話『ガンダム祭り』が開催されている。いや、『ガンダム祭り』という名称じゃないんだけど、夜7時半から次の日の朝5時までぶっ続けで劇場版ガンダムを放映するという、NHKとは思えぬムチャな企画なのだ。これを”祭り”と呼ばずして何…

ガンダムの父、吼える!富野由悠季と恩田尚之

ついに先週から劇場版『機動戦士Zガンダムー星を継ぐ者―』が公開された。予告編を観た時は結構面白いのでは?と思ったけど、一向に「面白い!」という声が聞こえてこないのは何故だろう?まあそれはともかく、映画公開にちなんで今週号の『プレイボーイ』に…