ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』制作秘話


■あらすじ『1955年から1985年に帰還したマーティ・マクフライマイケル・J・フォックス)の目の前に、突然ドクことエメット・ブラウン(クリストファー・ロイド)がデロリアンに乗って現れた。未来でマーティの息子がトラブルを起こすことが判明したという。それを回避するため、マーティとドクは彼のガールフレンド、ジェニファー共々30年後の未来(2015年)にタイムトラベルするのだが、とんでもないトラブルが彼らを待ち受けていた!』


本日、水曜プレミアシネマバック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』が放映されます。が、「どうせなら1作目から3週連続で放映するばいいのに」と思わなくもありません。なぜなら、いわゆる”続編映画”というものには「それだけ観れば内容が分かるもの」と「1作目を観なければ分からないもの」と2種類あるからです。

例えば、『ダイ・ハード2』なんかは前作の『ダイ・ハード』を観ていなくても(まあ観ていた方が楽しめますけど)、単独のエピソードとして独立しているから特に問題は無いんですよ。ところが、『BTTF2』の場合は前作のラストシーンからほとんどタイムラグなしで物語がスタートするため、1作目を観ていないとまず内容が分かりません。完全に「一見さんお断り映画」になってるんですよね(^_^;)

このように、前作を観ていることが必須条件となっているストーリー展開は「観客に対してあまりにも不親切」ということもあり、ハリウッドでは使用例が少ないんですけど、敢えて挙げるなら『ロッキー5』でしょう。前作『ロッキー4』において、旧ソ連でドラコと戦ったロッキーの試合直後の姿から物語はスタート、飛行機に乗ってアメリカに帰ってきます。が、ここで大問題が勃発!『ロッキー4』では小さかった息子が、『5』で急激に成長している!ロシアからアメリカまでそんなに遠いのか?

実は、『ロッキー4』で息子を演じていた子役を使わず、スタローンの本物の息子に演じさせていたのです。実の息子と共演したくて無理矢理変更したのでしょうが、『4』と『5』が直接繋がっているため、違和感は拭い切れません。

そして、これと同じく『BTTF2』にも気になるポイントがありました(冒頭シーンに注目)。一見、『1』と全く同じような場面ですけど、フィルムを使い回しているわけではなく、新たに撮り直しているのです。しかも、良く見るとヒロインのジェニファーの顔が違う!実は、1作目でジェニファーを演じたクローディア・ウェルズが家庭の事情で出演できず、エリザベス・シューに変更されてしまったのですよ(左が『1』で右が『2』)。


更に、マーティの父親役を演じたクリスピン・グローヴァーもギャラの金額で揉めて降板、ジェフリー・ウェイスマンに変更されました。ちなみに、ジェフリーはユニバーサル・スタジオの中で観光客相手に劇を見せていたアトラクション俳優で、『BTTF2』の撮影現場近くに”たまたまいたから連れて来られた”、という逸話が残っています。

そもそも『BTTF』は当初から、マーティの役をエリック・ストルツで撮影していたのに、途中で「なんか違う」とマイケル・J・フォックスに交代するなど、キャスティングに関してトラブルが多い映画でした。しかし、数々の苦難を乗り越えて傑作を作り出し、3部作を大ヒットさせたのだから「大したもんだ」と言わざるを得ませんね。尚、『BTTF3』も『2』の直後から物語がスタートしますが、『2』と『3』は同時に撮影したため、上記のようなトラブルは起こらなかったそうです(^.^)


バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]
マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド/メアリー・スティーンバージェン/リー・トンプソン/クリスピン・グローヴァー/トーマス・F・ウィルソン/エリザベス・シュー,ロバート・ゼメキス

ジェネオン・ユニバーサル

Amazonで詳しく見る
Back To The Future Part 2 - 1/24 Scale Diecast: DeloreanBack To The Future Part 2 - 1/24 Scale Diecast: Delorean


ウィリー

Amazonで詳しく見る

●人気記事一覧
これはひどい!苦情が殺到した日本語吹替え版映画ワースト10
まさに修羅場!『かぐや姫の物語』の壮絶な舞台裏をスタッフが激白!
日本映画のレベルが低くなったのはテレビ局のせい?
町山智浩が語る「宮崎アニメの衝撃の真実」
「映像化不可能」と言われている小説は本当に不可能なのか?


このブログについて(初めての方はこちらをどうぞ)
トップページへ