ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

『トゥームレイダー』 アンジェリーナ・ジョリーのおっぱいが凄い!


■あらすじ『類い希な才能を持つ美しきトレジャー・ハンター=ララ・クラフト(A・ジョリー)。ある日、彼女は20年前に失踪してしまった父の隠し部屋で謎の星座表を発見する。それは、“イルミナーティ=光の人々”という秘密結社が時空の扉を開ける鍵を見つけるためにはどうしても必要なモノだった。運命は彼女達をロンドン、アンコールワット、ベニス、シベリアへと導いていく。ララは謎を解き明かし、世界を救う事ができるのか?世界中でヒットした人気ゲームを「17歳のカルテ」「ボーン・コレクター」のアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化したアクション・アドベンチャー!』


本日、水曜プレミアムで『トゥームレイダー』が放映されます。原作の『トゥームレイダー』は、1996年にイギリスのゲーム会社が制作したアクション・アドベンチャー・ゲームで、現在まで11作品が作られるほどの人気を獲得し、シリーズ累計売り上げ本数は3000万本以上を誇る大ヒットゲームです。

そんな人気ゲームが実写映画化されるとなれば、当然ファンの関心は「誰がヒロインのララを演じるのか?」に向けられるでしょう。当初はデミ・ムーアなど、多くの有名女優が候補に上がっていたそうですが、最終的にサイモン・ウエスト監督の指名でアンジェリーナ・ジョリーに決定。

監督は「ララ・クラフトを演じられる女優は、アンジェリーナ・ジョリー以外に有り得ない!」と断言し、「もし彼女が引き受けてくれないなら、僕も監督を断念する」とまで言い切ったらしい。世界中で数千を超えるファン・サイトでも、この決定は最高の賛辞を持って受け入れられ、まさにファンと一体となった映画製作が実行されました。

ララ・クラフトを完璧に演じるため、アンジェリーナ・ジョリーはララに成り切り、クランクインまでの2ヵ月半に渡って厳しいトレーニングを実施。空手、キックボクシング、バンジー・ジャンプ、バレエ、器械体操、カヌー、オートバイの運転、イギリス陸軍特殊空挺部隊SAS)の指導による銃火器の取り扱い、挙句の果ては犬ゾリの訓練に至るまで、男の俳優でも逃げ出すぐらいの激しすぎる猛特訓に明け暮れたそうです。

ちなみに、劇中でアンジーが景気良くぶっ放している二挺拳銃はH&KのUSP Matchという競技用モデルで、先端に大型バレルウエイトを装着し、スライドをシルバーに改良したカスタムガンです。これをバンバン撃ちまくる姿はなかなか爽快なんですが、続編の『トゥームレイダー2』では「片手で二挺拳銃を撃つ」という誰も見たことがない荒技を炸裂させ、全国のガンマニアを驚嘆させました。スゲー!

一方、脇を固めるキャスティングにも、舞台でもあるイギリスならではの豊富な人材が起用されています。『スパイ・ゾルゲ』のイアン・グレンや『007』のダニエル・クレイグなど、渋い俳優がズラリと並びますが、中でも一番の注目はララの父親役:ヘンシングリー・クロフト卿を演じたジョン・ヴォイトでしょう。

彼はなんとアンジェリーナ・ジョリーの本当の父親であり、本作で初の親子共演を果たしているのですよ(ちなみにアンジーの本名はアンジェリーナ・ジョリー・ヴォイト)。

初めてジョン・ヴォイトと共演したことについてアンジーは、「ララとクロフト卿の関係が、私たち親子とそっくりだったので、父も私もちょっとセンチメンタルになったわ。ララも父親と同じ道を歩んでるでしょ?それにクロフト卿は、早くに亡くなってもずっと彼女に強い影響を与えてきた。私の父も、両親が離婚してからもいつもアドバイスをしてくれたわ」とコメント。

こうして、万全の態勢で作られた『トゥームレイダー』は、公開後わずか3日間で4800万ドルの興行収益を売り上げ、全米第1位の大ヒットを記録。『チャーリーズ・エンジェル』や『プリティ・ブライド』を破り、女性主演映画のオープニング成績歴代ナンバーワンという金字塔を打ち立てました。

ちなみに、ゲーム版のララは人並み外れた巨乳で有名ですが、インタビューで「ララのスタイルを再現するための秘訣は何ですか?」と聞かれたアンジェリーナ・ジョリーは以下のように答えたそうです。

「映画ではウエストの細さを強調してるから、胸が大きく見えるかもしれないけど、極端に強調はしてないわ。普段は36C(日本サイズでD75)のブラを、この映画では36D(=E75)にサイズアップしてる程度よ。ゲーム版のララは38DDって感じじゃない?でも、あの胸で銃を抜いたり撃ったり、激しいアクションをこなすのはとても大変なのよ」

いくら「いつでも正直でいることをモットーにしている」とは言え、ブラのサイズまで教えてくれるとは(笑)。大胆な女優さんですなあ(^_^;)


●人気記事一覧
これはひどい!苦情が殺到した日本語吹替え版映画ワースト10
まさに修羅場!『かぐや姫の物語』の壮絶な舞台裏をスタッフが激白!
日本映画のレベルが低くなったのはテレビ局のせい?
町山智浩が語る「宮崎アニメの衝撃の真実」
「映像化不可能」と言われている小説は本当に不可能なのか?


このブログについて(初めての方はこちらをどうぞ)
トップページへ