ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

SF

押井守『THE NEXT GENERATION パトレイバー』ネタバレ感想

■あらすじ『20世紀末、テクノロジーの発達により登場した汎用人間型作業機械“レイバー"は、軍事・産業とあらゆる分野で急速に普及していった。それに伴い急増するレイバーによる事故や犯罪に備え、警視庁は特科車両二課パトロール中隊:通称パトレイバーを設…

映画『プレデターズ』ネタバレ感想・解説

■あらすじ『ある日目覚めた時、傭兵のロイスは地上に向かって落下していた。落ちた場所はどこかも分からない熱帯雨林地域。彼が意識を取り戻し、周囲を探索すると同じように降下してきた人物ら7人と合流する。彼らはそれぞれ軍人、用心棒、特殊工作員、ヤク…

これが本当のラストシーン?『アイ・アム・レジェンド』には劇場公開版とは全く違う別エンディングが存在した!

ウィル・スミス主演の『アイ・アム・レジェンド』には、もう一つのエンディングがあった?劇場公開版とは全く異なるラストシーンについて詳しく解説!

3D・無重力・人間ドラマ!映画『ゼロ・グラビティ』はここが凄い!

■あらすじ『地上600kmの上空で地球を周回しているスペースシャトル。今回が初めてのミッションとなる女性エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)は、ベテラン宇宙飛行士コワルスキー(ジョージ・クルーニー)のサポートを受けながら船外…

マニアが選ぶ、おすすめSF映画ベスト10

『男の魂に火をつけろ!』さんのブログで毎年開催されている年末恒例のランキング企画「好きな映画ベストテン」ですが、今年のテーマは「SF映画」に決まったようです。・「男の魂に火をつけろ!〜SF映画ベストテン〜」この企画は映画ファンの間で人気が高く…

映画『アルマゲドン』ネタバレ解説/制作秘話

■あらすじ『テキサス州の大きさに匹敵する巨大なアステロイド(小惑星)が地球に接近、ニューヨークが無数の隕石群に包まれた。計算の結果、18日後には地球に衝突することが判明。人類滅亡を回避すべく、NASA 総指揮官トルーマン(ビリー・ボブ・ソーントン…

マット・デイモン主演『エリジウム』ネタバレ映画感想

■あらすじ『西暦2154年。人口増加と環境破壊で荒廃が進む地球。その一方、一握りの富裕層だけは、400キロ上空に浮かぶスペース・コロニー“エリジウム”で何不自由ない暮らしを送っていた。そこには、どんな病気も一瞬で完治する特殊な医療ポッドがあり、人々…

『パシフィック・リム』はなぜ凄いのか?その魅力を徹底解説!

■あらすじ『ある日、太平洋の深海から突如巨大な生命体(KAIJU)が出現し、人類は滅亡の危機を迎える。そこで世界中の英知を結集して人型巨大兵器“イェーガー”が開発された。そんな中、かつてKAIJUとのバトルで兄を失い、失意のうちに戦線を離脱した名パイロ…

『トータル・リコール』2012年版映画感想(ネタバレ)

■あらすじ『大きな戦争によって荒廃した近未来。生き延びた人類は、裕福な人々とそれ以外の貧しい労働者という二極化が進んでいた。工場労働者のクエイドは、希望のない単調な毎日に嫌気が差し、巷で評判の人工記憶を試してみたいと思い立つ。それは好きな記…

『アイ, ロボット』はSFサスペンス映画としてどうなのか?検証してみた

■あらすじ『西暦2035年、シカゴ。街中では家庭用ロボットが普及し、人間の生活に必須なものとなっていた。ある日、巨大企業USロボティックス社に勤務するロボット工学の第一人者アルフレッド・ラニング博士が謎の死を遂げる。ロボットを毛嫌いするシカゴ市警…

映画『2001年宇宙の旅』はなぜ凄いのか?その舞台裏とスタンリー・キューブリック監督のこだわりを徹底解説!

スタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』はどのようにして作られたのか?壮絶な裏話や知られざるエピソードをご紹介します。

『インデペンデンス・デイ』映画感想(ネタバレあり)

■あらすじ『ある日、宇宙をモニターしていたアメリカの衛生アンテナが奇妙な信号を受信した。異常な飛行物体が接近している事が判明し、アメリカ軍は緊急事態に備える。地球に近づく謎の飛行物体の正体、それは異星人の巨大宇宙船だった!果たして人類は異星…

『月に囚われた男』映画感想

■あらすじ『宇宙飛行士のサム(サム・ロックウェル)は世界最大の燃料生産会社との契約により、月面でただ一人、鉱物採掘の任務に就いている。話し相手は人工知能を搭載したコンピューターだけという3年間の孤独な作業。あまりにも過酷な環境に耐え切れず、…

映画『オブリビオン』の衝撃のラストを完全ネタバレ解説!

トム・クルーズ主演のSF映画『オブリビオン』について、様々な謎や疑問をネタバレ考察!冒頭からラストシーンまで詳しく解説しました。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』制作秘話

■あらすじ『1955年から1985年に帰還したマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)の目の前に、突然ドクことエメット・ブラウン(クリストファー・ロイド)がデロリアンに乗って現れた。未来でマーティの息子がトラブルを起こすことが判明したという…

『SUPER 8/スーパーエイト』ネタバレ映画感想/評価

■あらすじ『1979年の夏。主人公のジョーはオハイオの小さな町で父親と2人暮らしをしていた。ある夜、親に内緒で家を抜け出し、親友5人と駅舎で8ミリ映画の撮影していた時、列車の脱線事故に遭遇する。混乱の中で偶然にも、8ミリカメラは大破した列車から飛び…

ヒュー・ジャックマン主演『リアル・スティール』ネタバレ映画感想

■あらすじ『人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げるロボット格闘技の時代が到来。ボクシングに全てを捧げてきた男チャーリー・ケントンは、ついに戦う場所を奪われ、プライドも生きる目的も失ってしまう。そんな人生のどん底であえぐ彼の前に…

ボンクラヒーロー大活躍!『バトルシップ』ネタバレ映画感想

■あらすじ『ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し、大規模な合同軍事演習が行われようとしていた。血気盛んな米海軍の新人将校アレックス(テイラー・キッチュ)は、日本から参加した自衛艦艦長のナガタ(浅野忠信)に激しいライバル心をむき…

『エイリアン2』の制作マル秘エピソードを徹底紹介!

■あらすじ『エイリアンが宇宙貨物船ノストロモ号を襲った惨事から唯1人生き残った2等航海士リプリー(シガニー・ウィーバー)は、57年後、催眠カプセルの中で眠りながら宇宙空間を漂っているところを発見される。彼女は貨物船会社の上層部にエイリアンの話を…

ジェームズ・キャメロン『アバター』ネタバレ映画感想/評価

■あらすじ『戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業だった…

【完全ネタバレ】映画『プロメテウス』の謎を徹底検証してみる

いよいよ本日からリドリー・スコット監督の最新作『プロメテウス』が公開されますが、皆さんはもう観ましたか?先に公開されたアメリカではかなりの大ヒットを記録したらしく、早くも続編の制作が決定したようです。しかし、日本での評価は賛否両論、いやむ…

リドリー・スコット監督作品『プロメテウス』を観た

■ストーリー『西暦2089年、エジプトやマヤ、メソポタミアなど世界各地の古代遺跡からある共通のサインが発見された。科学者のエリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)はそれを分析し、地球外知的生命体からの“招待状”と確信する。そして巨大企業ウェイランド社…

『ミッション:8ミニッツ』ネタバレ映画感想/解説

ジェイク・ギレンホール主演のSF映画『ミッション:8ミニッツ』について、劇中に散りばめられた謎や伏線、そしてラストシーンを詳しく考察してみました。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)ネタバレ感想

ジェームズ・フランコ主演の『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』は、名作『猿の惑星』の前日譚です。なぜ猿たちは突然高度な知能を得たのか?なぜ地球は猿たちに支配されてしまったのか?その衝撃の真相が明らかに!

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』ネタバレ映画感想

■あらすじ『ある日、大量の隕石が地球に降り注ぐという異常事態が発生。しかしそれは単なる隕石ではなかった!数時間後、世界中の都市は未知の敵による大規模かつ容赦のない攻撃によって次々と陥落していく。そしてロサンゼルスも、もはや壊滅寸前に。そんな…

実写版宇宙戦艦ヤマト『SPACE BATTLESHIP ヤマト』感想

■あらすじ『西暦2194年、外宇宙に突如として現れた謎の敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、はるか彼方のイスカンダル星…

完全ネタバレ!映画『インセプション』結末解説/評価/感想

■「これが映画『インセプション』の全貌だ!クリストファー・ノーラン監督が観客に仕掛けた本物の”インセプション”の真相を完全解明!映画『インセプション』は何故大ヒットしたのか?そしてラストシーンに隠された驚愕の真相とは?衝撃の結末を徹底攻略!こ…

『ベクシル2077日本鎖国』映画感想

■あらすじ『21世紀初頭、バイオ技術とロボット産業が急速な発展を遂げ、その両方で世界を大きくリードする日本は市場を独占してしまう。そんな中、国際連合は安全性や倫理的な問題を理由に厳格な国際協定を設けて規制を強化。日本はこれに反発して国際連合を…

『バブルへGO!タイムマシンはドラム式』映画感想

会社のPCがいきなりぶっ壊れました。何をどうやっても復旧の見通しが立たない為、やむを得ずOSの再インストールを実行。それはいいんだけど、リカバリー後にデータやらドライバーやら、環境を元に戻す作業がめちゃくちゃ面倒くさい!結局、半日以上潰れてし…

オランダが生んだ変態監督、ポール・バーホーベン伝説!

オランダ出身のポール・バーホーベン監督は、映画『ロボコップ』でアクション&バイオレンスに溢れまくった衝撃映像を生み出し、一躍ハリウッドのヒットメーカーへと昇り詰めました。そんなバーホーベン監督の背景を考察!