ひたすら映画を観まくるブログ

映画やアニメについて書いています

映画雑談

どうして日本の映画は貧乏なのか?という話

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。 先日、こういうツイートが話題になっていたので読んでみました。↓・邦画の平均的製作費は1本当たり3.5億円。マッドマックス3分作れないざっくり言うと、映画監督の園子温さんが「アメリカや中国の自主制作映画の平均予…

「え?ハリー・ポッター観たことないの?」って責めるのやめて

昨日、金曜ロードSHOW!で『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が放送されました。さらに来週も再来週も、なんと4週連続でハリー・ポッターが放送されるそうです。「なぜこの時期に?」と思ったら、新シリーズの『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの…

こち亀で爆音上映ネタが取り上げられる

ちょっとタイミングが遅くなったんですけど、今週の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の話を。僕は普段、全く少年ジャンプを読まないので(昔は読んでたんだけど最近は全然)知らなかったんですが、今週の『こち亀』で「映画館」のエピソードが取り上げられ…

どうして漫画やアニメの実写化が止まらないのか?

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。なんか最近の映画を見てると、ますます漫画やアニメの実写化が増えてるような気がするんですよねえ。劇場では『ちはやふる』、『アイアムアヒーロー』、『テラフォーマーズ』、『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス…

テレビに出てしまいました!

どうも!当ブログの管理人のタイプ・あ〜る(type-r)です。 ゴールデンウィークを間近に控えた昨今、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 先日もちょっとお知らせした件ですが、私、テレビに出てしまいました! と言っても名前だけなんですけどね(笑)。 関西…

『僕のヤバイ妻』が『ゴーンガール』に似ている件(その2)

先週、「フジテレビで始まった『僕のヤバイ妻』というドラマが『ゴーンガール』に似ている」という記事を書いたが、第2話を見るとますます『ゴーンガール』に似ていて愕然とさせられた。もう、完全に同じ物語である。再度あらすじを振り返ってみると、「夫の…

ちょっとしたお知らせ

どうも!管理人のタイプ・あ〜るです。 今日はちょっとお知らせしたいことがありまして…本日、夜11時17分から 『雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!』 というテレビ番組が放送されます。 ・『雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!』 …

パクリ?『僕のヤバイ妻』と『ゴーンガール』が酷似している件

※以下、『僕のヤバイ妻』と『ゴーンガール』のネタバレがあります。昨夜、フジテレビで『僕のヤバイ妻』という新ドラマが放送されたんだけど、「デヴィッド・フィンチャー監督のサスペンス映画『ゴーンガール』に良く似てるなあ」、「つーかソックリじゃん!…

日本映画のレベルが低くなったのはテレビ局のせい?

最近、とある外国人の「日本映画のレベルは本当に低い!」という発言が話題になっているらしい。英国の映画製作・配給会社の代表を務めているアダム・トレルさんによると、「以前はアジア映画の中で日本の評価が一番高かったけど、今では韓国、中国、台湾や…

成功?失敗?アニメや漫画の実写化を4パターンに分類してみた

先日、荒川弘の大ヒット漫画『鋼の錬金術師』が実写化されるというニュースがネット上で話題になり、「また実写化か…」「絶対に失敗すると思う」「マジでやめろ!」など、あっという間に批判的なコメントがTwitterに溢れ、ついには「#お前ら何の実写化なら喜…

映画『ジョン・ウィック』、続編の公開日決定

飼ってる犬を殺されたキアヌ・リーブスが、「よくも俺の可愛いワンちゃんを!」とブチ切れてマフィアを皆殺しにする映画『ジョン・ウィック』の続編が制作決定したようです。タイトルは『ジョン・ウィック:チャプター2』、全米公開日は2017年2月10日の予定…

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』がアカデミー賞授賞!

本日、第88回アカデミー賞授賞式が開催され、なんとジョージ・ミラー監督のバイオレンス・カーアクション映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が、美術賞・衣装デザイン賞・メイクアップ&ヘアスタイリング賞・編集賞・音響編集賞・録音賞の計6部門で…

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』はなぜ大ヒットしたのか?

昨年末に公開され、現在も絶賛上映中の『スター・ウォーズ フォースの覚醒』が、全世界の興行収入でついに20億ドル(約2340億円)の大台を突破したらしい。これは大変な快挙で、ディズニーの重役も大喜びだとか。なんせ過去に20億ドルを超えた作品は、ジェー…

芸能人で日本語吹替えするならせめてこういう人を使ってくれ

先日、金曜ロードSHOW!で放送された『ジャックと天空の巨人』を見ていると、「あれ?なんか声がおかしいなあ」と感じたんですよね。主人公やヒロインの喋り方に何とも言えない違和感が…。と思って調べてみたら案の定、ジャック(ニコラス・ホルト)の声をウ…

2015年で最もアクセス数が多かったブログ記事11選!

新年明けましておめでとうございます。昨年は当ブログを読んでいただき、誠にありがとうございました。2016年もよろしくお願いいたします!というわけで本日は、2015年にアクセス数が多かった記事の中から特に反響の大きかったものを11本選び、内容をざっく…

これはオススメ?意外と良かった日本語吹替え版映画ベスト10

どうも、管理人のタイプあ〜るです。9月頃に書いたブログ記事に、なぜか突然アクセスが殺到し始め、この数日間でメチャクチャ閲覧されました。主にツイッター経由で拡散されたようですが、同時にはてなブックマークの数もかなり増えているので、相乗効果的に…

どうして映画監督の紀里谷和明は嫌われるのか?

最近、映画監督の紀里谷和明さんをテレビで見かける機会が増えている。10月29日放送の『ダウンタウンDX』や11月8日の『ワイドナショー』、15日の『行列のできる法律相談所』や16日の『しゃべくり007』、そして22日の『ボクらの時代』など、やたらとテレビに…

午後ローで『コマンドー』放送、20世紀FOXが面白ツイート連発!

昨日、午後のロードショーでアーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション映画『コマンドー』が放送されました。すると「待ってたんだ!」とばかりに20世紀FOXの公式ツイッターが劇中の名セリフを連発!TLも『コマンドー』の話題で盛り上がり、とうとう…

映画オタクは次世代メディアの夢を見るか?

今日、新聞を読んでいると以下の記事が目に止まった。 ・ソニー、ベータビデオカセットを'16年3月に出荷終了 なんと、ソニーがベータビデオカセットの出荷を終了するという。このニュースを読んで感じたのは「ああ、ついにベータカセットが終わってしまうの…

町山智浩が語った実写版『進撃の巨人』に対する本音とは

実写映画版『進撃の巨人』の後篇『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』が劇場公開されて4週間ほど経過したが、やはり状況は良くないようだ。まず、19日から全国427スクリーンで公開された本作は、週末2日間で観客動員23万7016人、興行収入…

『ナイト&デイ』TV放送時の20世紀FOX公式ツイッターがひどい

本日、土曜プレミアムでトム・クルーズとキャメロン・ディアスが共演した『ナイト&デイズ』が放送されます。そのため、20世紀フォックスの公式ツイッターが『ナイト&デイズ』についてつぶやいているのですが… 今夜9時からフジテレビて「ナイト&デイ」が放…

SPEC祭!!『SPEC〜結〜漸ノ篇/爻ノ篇』地上波初放送

本日、劇場版『SPEC〜結〜漸ノ篇』と『SPEC〜結〜爻ノ篇』が完全ノーカットでテレビ初放送されます。しかも異例の4時間一挙放送!というわけで、過去に書いた『SPEC』関連の記事のリンクを貼っておきます(^.^) ・『劇場版 SPEC〜結〜漸ノ篇』ネタバレ感想 ・…

春日太一が実写版『進撃の巨人』後篇を痛烈に批判!

本日19日から実写映画版『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の後篇「エンド オブ ザ ワールド」が劇場公開されている。前篇と同様にさっそく賛否両論が巻き起こっているようだが、映画史研究家の春日太一氏が自身のツイッターでこの映画を論じていたので読んでみ…

実写版『進撃の巨人』はなぜこんなに絶賛されているのか?

うーむ…「もうそろそろこのネタは終わりにしよう」と思っていたのだが、どうもまだ誤解している人がいるみたいなので、あと一つだけ記事を書いて終了としたい。まず前回は、こちらの記事で「実写版『進撃の巨人』を観た映画ライターたちの反応」を検証してみ…

映画ライターは実写版『進撃の巨人』をどう評価しているのか?

あまりこの件を引っ張ってもアレなのだが、いまだに反響が続いているようなので、もうちょっとだけ書いてみる。今までの経緯はこちらから↓ ・町山智浩は実写版『進撃の巨人』をどのように評価しているのか? ・どうしてこうなった?実写版『進撃の巨人』を検…

どうしてこうなった?実写版『進撃の巨人』を検証してみる

先日、「町山智浩は実写版『進撃の巨人』をどのように評価しているのか?」という記事を書いたところ、ツイッターで拡散されたり、ブックマークや「いいね!」を多数いただくなど、非常に多くの人に読んでもらえたようで嬉しい限りである。大変ありがとうご…

町山智浩は実写版『進撃の巨人』をどのように評価しているのか?

8月1日の公開から早くも1ヵ月が経とうとしている実写映画版『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』だが、どうも世間の反応はあまり芳しくないようだ。まあ、もともと「人気漫画の実写化」はバッシングを受けやすい傾向が強く、過去にも酷評された作品はいくつもある…

岡田斗司夫が実写版『進撃の巨人』を痛烈に批判!

現在、全国の劇場で絶賛公開中の実写映画版『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』を、オタキングこと岡田斗司夫さんが痛烈に批判しているようです。岡田斗司夫と言えば、かつては”オタク界の教祖”として一部のファンから絶大な人気を博していましたが、近年は例の…

映画『チャッピー』に関するソニー・ピクチャーズの対応がヒドい

現在、『チャッピー』というSF映画をめぐってソニー・ピクチャーズエンタテインメントが炎上しているようです。SF映画『第9地区』で注目を集めたニール・ブロムカンプ監督の新作『チャッピー』は、意思を持ったロボット:チャッピーと人間との心の交流を描い…

『おおかみこどもの雨と雪』はなぜ泣けるのか?

本日、金曜ロードSHOW!で細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』が放送されます。この映画は公開当時、「良かった!」「感動した!」との賞賛を数多く受けましたが、いったいどうしてそんなに観る人を感動させることが出来たのでしょう?映画の公開後、監督…